ヤバネスポーツ(株)

所 在 地=東京都台東区浅草橋2-28-12・NKグリーンビル2F
代 表 者=村川泰光氏
年  商=31億7733万円(29/7期)
従 業 員=32人      資 本 金=9900万円
創  業=大正13年1月   設  立=昭和22年10月

概  況=7月12日東京地裁に民事再生法を申請(事件番号平成30年〈再〉第19号)、同日保全命令が下りた。
 申請代理人は、橋本芳則弁護士ほか(大阪市北区西天満、金子・中・橋本法律特許事務所、TEL06・6364・6411)。
 なお、18日(水)午後3時から「フォーラムエイト」(東京都渋谷区)で債権者説明会を開催する。
 大正年間創業の老舗スポーツ用品卸業者で、サッカー・バレーボールなどの球技や、陸上競技向けのシューズ、ウエアを中心に、一部アウトドア用品なども扱い、東日本エリアの専門店を主体に営業基盤を形成、平成16/7期には年商約64億6000万円を計上していた。
 しかし、その後は同業他社との競合や景気低迷の影響などから減収基調となり、21/7期、22/7期、24/7期と赤字期を散発していた。こうした中、25年9月には(株)タケダスポーツ(盛岡市、スポーツ用品小売)に対し多額の貸倒れが発生するなど、厳しい経営を強いられていたところ、先行きの見通しも立たなくなり、遂に今回の事態となった模様。
 負債は、29/7期B/Sによると15億8390万円。