林産業(株)

所 在 地=香川県坂出市林田町331-1
 代 表 者=林 謙次郎氏
 年  商=10億601万円(28/12期)
 従 業 員=15人       資 本 金=9800万円
 創  業=昭和33年2月   設  立=昭和33年3月

概  況=1月11日高松地裁丸亀支部に自己破産を申請した(事件番号平成30年〈フ〉第3号)。
 申請代理人は八木俊則弁護士(高松市磨屋町、碧海総合法律事務所、TEL087・802・1506)ほか1名。
 ランジェリー、ショーツ、ブラジャー、インナーを扱い、生産は全て中国の傍系会社で手掛ける。大手通販業者を主体に受注基盤を形成し、ピーク時の平成9/2期には年商38億6805万円を計上していた。
 しかし、以降は市況低迷や同業他社との競合などから減収傾向となり、17/2期には収益面も赤字に転落。このため、18年からネット通販を開始、販売先との取組強化で、その後増収基調となっていたが、27/12期(10ヵ月決算)には1億169万円の大幅赤字を計上した。
 また、海外子会社の資金負担が重く、年商を上回る借入を抱え、26年5月には金融機関が動産譲渡登記を設定、28/12期は前記年商まで大幅に低下、近時も業況は更に悪化し、厳しい経営を余儀なくされていたところ、遂に今回事態となった模様。
 負債は、28/12期B/Sによると約16億2000万円。