石 田 (株)

所 在 地=岐阜市長住町5-4
 代 表 者=神鳥 実氏
 年  商=17億460万円(28/2期)
 従 業 員=39人    資 本 金=9800万円
 創  業=明治3年   設  立=昭和24年12月

概  況=12月2日東京地裁から破産手続開始の決定が下りた(事件番号平成28年〈フ〉第8620号)。
 破産管財人は福田大助弁護士(東京都港区、成和明哲法律事務所、TEL03・5405・4080)ほか2名。
 服飾品、織物、雑貨、インナー、手芸用品などを扱い、メーカーや小売店を中心とした販路を形成、ピーク時の平成4/5期(その後決算期変更)には年商約158億円を計上していた。
 しかし、その後は景気低迷の影響などから漸次減収基調となり、収益面も低調化。
 近年も業況に好転みられない中、売上低下に歯止めがかからず、22/2期以降は、25/2期を除いて赤字となり、厳しい経営を余儀なくされていた。
 近時は経営合理化により立て直しを図っていたが、年商を大きく上回る銀行借入の返済の見通しが立たなくなり、遂に事業継続を断念、今回の事態となった模様。
 負債は、28/2期末時点で金融債務を中心に28億4362万円。