(株)ジーンズショップオサダ

所 在 地=静岡市清水区江尻町14-50
代 表 者=長田輝忠氏
年  商=35億円(28/8期)
従 業 員=165人     資 本 金=3000万円
創  業=昭和37年4月  設  立=昭和46年12月

概  況=6月8日東京地裁に民事再生法を申請(事件番号平成30年〈再〉第14号)、同日保全・監督命令が下りた。
 申請代理人は鈴木規央弁護士(東京都千代田区、渥美坂井法律事務所・外国法共同事業、TEL03・5501・2166)ほか4名。監督委員には澤田和也弁護士(東京都港区、馬場・澤田法律事務所、TEL03・5510・7703)が選任されている。
 なお、同日付で(株)KSG(東京都港区)とスポンサー契約を締結しており、今後は同社の支援を得て経営再編に取り組む予定。また、13日(水)午後2時から「ワイム貸会議室四谷3丁目 Room D+E」(東京都新宿区)で債権者説明会を行う。
 ジーンズを中心にカジュアルウエアほかを扱い、静岡県内を中心に多店舗展開し、平成19/8期には年商約47億円を計上していた。
 しかし、その後は大手全国チェーンとの競合などから減収傾向となり、収益面も低調化し、25/8月期以降は赤字決算が多発。近時は、一部仕入先に対し分割払いを要請するなど、資金繰りがひっ迫していたとも伝えられていたところ、自力再建は困難と判断し、今回の措置となった模様。
 負債は約16億円。