(株)ハートウエル

所 在 地=愛媛県今治市朝倉上乙1050-1
 代 表 者=原田政一氏
 年  商=10億6000万円(27/12期)
 従 業 員=95人      資 本 金=3620万円
 創  業=昭和5年2月   設  立=昭和26年2月

概  況=10月6日松山地裁今治支部に民事再生法を申請(事件番号平成28年〈再〉第1号)、同日保全命令が下りた。
 申請代理人は、上谷佳宏弁護士(愛媛県今治市、弁護士法人東町法律事務所・今治事務所、TEL0898・35・3777)ほか。監督委員には越智顕洋弁護士(愛媛県松山市、一番町法律事務所、TEL089・961・1447)が選任されている。
 なお、7、13日に債権者説明会を開催予定。
 フェイスタオル・バスタオルなどのタオル製品全般に、一部バスローブ・ベビーエプロンなども扱い、問屋筋中心に販路を形成。国内工場のほか、平成4年には中国・天津にも生産子会社を設立し業容を拡大、ピーク時のバブル期には33億円前後の年商を計上していた。
 しかし、その後は業界環境の悪化から売上は下降線を辿り、先行投資負担もあって収益面も低調化し、20/12期以降は24/12期を除き、赤字決算を余儀なくされていた。
 加えて、設備投資に伴う借入負担が資金繰りを圧迫、27/12期には売上不振により重荷となっていた天津生産子会社の売却損の計上などにより、20億1500万円の多額欠損を強いられ、厳しい経営となっていたところ、遂に今回の措置となった模様。
 負債は金融債務中心に23億2230万円。
 なお、(株)YWM(東京都千代田区)により支援予定の表明を得ている。