(株)マ グ マ

所 在 地=東京都中央区東日本橋3-4-3・マルイビル1・2F
代 表 者=島倉嘉作氏
年  商=10億9000万円(29/2期)
従 業 員=110人 資 本 金=1000万円
設  立=昭和62年5月
概  況=傍系の(有)マグマインターナショナル(東京都中央区、吉田信昭社長、婦人服・洋品卸)ともども、2月28日東京地裁に自己破産を申請した。
  申請代理人は平出晋一弁護士(東京都中央区、太田・小幡綜合法律事務所、℡03・6869・0028)ほか4名。
  なお、3月1日午前11時から「TKP東京八重洲カンファレンスセンター」で債権者説明会を開催する。
  当初はコンサルタントなどを手掛けていたが、平成9/2期に現業へと転換。50歳代をターゲットとした婦人服全般を扱い、「ギャレージ」「シクサ」の店名で関東・大阪地区のショッピングセンター内を中心に店舗を構えて一般顧客に販売、ピーク時の22/2期には年商16億5318万円を計上していた。
  しかし、以降は消費不振や同業他社との競合などから減収基調となり、収益面も低調化し赤字期が散発、26/2期には債務超過に転落した。
  近時も売上低下に歯止めかからず、税金滞納が発生するなど厳しい経営を強いられる中、新たな資金調達の目途も立たず、今回の措置となった模様。