倒産速報一覧BANKRUPTCY NEWS 信用情報CREDIT RECORDS 国内企業調査DOMESTIC FIRM INQUIRY 海外企業調査OVERSEAS FIRM INQUIRY シンコーDBサービスSHINKO DB SERVICE 企業要覧 COMPANY SURVEY

BANKRUPTCY NEWS 倒産情報

倒産速報詳細

2020年01月27日

株式会社大沼 ほか1社【山形県】

破産申請
負債:25億5924万円

会社情報

所在地
山形市七日町1-2-30
業種
百貨店
代表者
長澤光洋
年商
74億5100万円(2019/2期)
従業員数
230人
設立
1947年12月
資本金
1億5000万円

概況

 関係会社の㈱大沼友の会(所在地同)ともども、27日、山形地裁に自己破産を申請した。
 申請代理人は諸橋隆章弁護士(東京都中央区京橋2-8-5・京橋富士ビル3階、ライジング法律事務所、℡03・6228・6822)ほか3名。
 地元を代表する老舗百貨店として著名で、ピーク時の1993/2期には県内に数店舗を構え、年商196億6219万円を計上していた。
 しかし、以降は消費低迷や郊外型ショッピングモールの台頭などから減収基調に陥り、2001/2期には年商143億6736万円まで減少し、1億9638万円の赤字を計上。人員削減や不採算店舗の閉鎖等のリストラを進めたが、赤字を散発するなど苦しい経営が続いていた。
 こうした中、2018年4月には投資ファンドのマイルストーンターンアラウンドマネジメント㈱(以下「MTM」)をスポンサーに迎え、同社の傘下で経営再建を進めることとなったが、資金の流れや経営方針などを巡って足並みが揃わず、信用不安が拡大した。
 このため、2019年3月には役員・社員らが出資した大沼投資組合㈱(所在地同)がMTMから当社の全株式を取得して再度自力での再建に着手。この一環として8月には米沢店を閉鎖(その後サテライト店として規模縮小し再開)するなど合理化を進めていたものの、業況を改善することが出来ず、資金繰りが限界に達した事からついに今回の事態となった模様。
 負債は、2019/2期末時点で25億5924万円。

倒産速報一覧へ

CONTACT
お問い合わせ

当サイト・弊社に関するお問い合わせ、また弊社サービスのご利⽤のお申し込みも下記よりお願い致します。

オンラインでのお問い合わせ

お問合せフォーム

お電話でお問い合わせ

受付時間:9:00〜17:15(⼟日祝除く)

大阪

06-6262-2468

東京

03-3661-1411

信⽤情報Web版
ご購読者様

Web版後購読者様は下記よりログイン頂き、信⽤情報Web版をご覧ください。

大阪版はこちら
ご購読者マイページへ
東京版はこちら
ご購読者マイページへ
(パソコン版)
ご購読者マイページへ
(スマートフォン・タブレット版)

SHINKO DB SERVICE
シンコーDBサービス

シンコーDBサービスは繊維業界を中⼼心とした企業データベースサービスです。

●必要なときに必要なものをリアルタイムに情報を取得できる。
●企業判断の確かな指標として利用できます。

利用する

COMPANY SURVAY
企業要覧

売上高Webサイト

●要覧ご購入のお客様

利用する