倒産速報一覧BANKRUPTCY NEWS 信用情報CREDIT RECORDS 国内企業調査DOMESTIC FIRM INQUIRY 海外企業調査OVERSEAS FIRM INQUIRY シンコーDBサービスSHINKO DB SERVICE 企業要覧 COMPANY SURVEY

BANKRUPTCY NEWS 倒産情報

倒産速報詳細

2021年02月25日

株式会社サンクローバー【岐阜県】

民事再生法申請
負債:15億9620万円

会社情報

所在地
岐阜市茜部中島1-141
業種
婦人フォーマルウエア製造
代表者
奥田裕良氏
年商
12億7019万円(2020/5期)
従業員数
50人
設立
1968年11月
資本金
4800万円

概況

 25日岐阜地裁に民事再生法を申請(事件番号令和3年〈再〉第1号)、同日同地裁から保全命令が下りた。
 申請代理人は橋本芳則弁護士(大阪市北区、金子・中・橋本法律特許事務所、℡06・6364・6411)。
 監督委員には足立 洋弁護士(岐阜市、足立法律事務所、℡058・66・8181)が選任されている。
 婦人フォーマル専業でブラックフォーマル中心にカラーフォーマルなどを扱い、「マリオ・ヴァレンティノ」「リニア・アッティーモ」ブランドなどを展開。量販店などに販路を築き、ピーク時の1994/6期(その後決算期変更)は売上高34億3644万円、税務申告利益1億1299万円を計上した。
 しかし、1999/6期に年商30億円を割り込み、以降は一進一退の業績推移となり、直近4期間は量販店の不振もあって売上が急激に落ち込み、連続赤字に陥っていた。
 資金面も、金融機関からの借入金に依存した繰り回しで、2015年1月以降は担保不足を補填するため、主力行が債権譲渡登記を設定していた。
 2020年に入りコロナ禍で更に業況が悪化し、手形ジャンプの要請などで対外信用が低下。コロナ対策融資の利用や、2021/5期は人員削減により立て直しに取り組んでいたが、ここにきて資金繰りの見通しが立たなくなり、今回の措置なった模様。
 負債は2020/5期B/Sによると15億9620万円。

倒産速報一覧へ

CONTACT
お問い合わせ

当サイト・弊社に関するお問い合わせ、また弊社サービスのご利⽤のお申し込みも下記よりお願い致します。

オンラインでのお問い合わせ

お問合せフォーム

お電話でお問い合わせ

受付時間:9:00〜17:15(⼟日祝除く)

大阪

06-6262-2468

東京

03-3661-1411

信⽤情報Web版
ご購読者様

Web版ご購読者様は下記よりログイン頂き、信⽤情報Web版をご覧ください。

大阪版はこちら
ご購読者マイページへ
東京版はこちら
ご購読者マイページへ

SHINKO DB SERVICE
シンコーDBサービス

シンコーDBサービスは繊維業界を中⼼とした企業データベースサービスです。

●必要なときに必要なものをリアルタイムに情報を取得できる。
●企業判断の確かな指標として利用できます。

利用する

COMPANY SURVAY
企業要覧

売上高Webサイト

●要覧ご購入のお客様

利用する